自己紹介

自分の写真

RC、ミニ四駆をはじめとするデスクトップレーシングとか変わった楽器とかロードバイクとかをこよなく愛しています。
イラストを描いたりデザインをしたりも。
デザイン案件のご依頼はtwitter:@IKEZWORKSまでどうぞ。

2012年11月5日月曜日

【パチ四駆】ワイルド界最強のワーゲンを組み立てる。


一言で言うなら、ロマン。


さて、久々のパチ四駆を組み立てます。(二駆ですが。)

ミニハイリフトシリーズのウルトラワーゲン。某モヤってたオモチャ屋で発見。


安定の、アオシマ。大好き、アオシマ。


中身ー。まず帯が懐かしい。これのホッチキスで手を切るのは常識。


取説。パーツ単体の写真は取り逃しました。


なのになぜかピンで撮ってる消費者アンケートハガキ。また出すか。


前に紹介したプルバックカーと同じく、フルサスペンション。というか、構造はまんまアタックバギーと同。


タイヤ入れて、


スプリング。ちゃんとビス止めなので、相当酷いことしなければ外れません。



モーターは260モーター。これが極悪性能の元凶。


130に比べてやはりデカい。


モーターカバーに


セット。ここもビス止め。すげぇ。



タイヤセット。


何気にダイレクトドライブ。これが拍車をかける原因に。


金具に線を繋げてセット。


リアもサスペンションを装備。ハッキリ言って、ガチ過ぎます。


タイヤを履かせて、

ボディをオン。


例によって、デカールは劣化が酷そうだったのでしょっぱくなる前にとりあえず保管。


実際の走行性能ですが、これは危ない。

ジャンプ台を作ったところ、ガチでモンスタートラック競技みたいなことに。

着地してバウンバウン弾み壁に超スピードで激突。

あまりにトルクがありすぎてフロントが浮くので電池をくくりつけてなんとか着地を安定させました。

あまりのモンスターっぷりに動画も撮ってないという・・・。

オフロードレースがあったら、これを持ち込みます。きっと、すごい事になるはず・・・・!