2012年8月1日水曜日

【ミニ四駆】本当の敵はレギュレーション?新橋ナイトチャレンジ~AR限定レース~



7月に行われた新橋TPFのナイトチャレンジARシャーシ限定に出場しました。

変わった独自レギュレーションとしては、

・ローラー五個
・ホイールベース間でFRPの使用は禁止

との事。

事前にミニ四駆仲間の方が問い合わせてFRPの使い方について調べていただいたのですが、
腕はOKとの事。

(腕というのはサイドガードからFRPを伸ばして、マスダンパーをつけるセッティングを指すことが多いです。)

提灯も当然ホイールベース間にFRPを使っているわけではないのでOK。


そんなわけで、仕事から帰ってからコツコツと作りました。
奥が重量級提灯マシン。手前が軽量簡易マシンです。

で、いざ大会が始まり、車検を待っていると揉めている声が。

『すいませーん。提灯セッティングは今回車検落ちさせていただきまーす』

何と。ホイールベース間にFRP使ってないからOKじゃないかと抗議するも、

本来の使い方じゃないので、車検落ちとします。」の一点張り。

本来の使い方って言うけど、ならFRPをアンダーガードにしている人はアウトですよね?と言うと

「多用途で使えるパーツですので・・・」としどろもどろ。

なら提灯もOKですよね?と聞くと、

「いえ、提灯はホイールベース上空を通っていますので・・・」

※ちなみに、上空通過については併記されている競技規則として認められています。明記はしてないけど独自レギュはダメ、明記され、併記された競技規則はOK。完全にレギュがカブってます。


じゃあ腕は良いんですよね?事前に確認もしましたよ。

「腕は大丈夫です。」

とのやりとり。

もうラチがあかないと思い、事前に確認してあった腕に切り替える。も。

「すいません。腕もダメになりました。」

あっちゃー今なっちゃったんだ☆

事前に確認しましたよね?さっきも大丈夫って言いましたよね?

「今回はそういうレギュレーションですので・・・」

そもそも説明書に書かれている使い方とあるが、普通に腕の話はタミヤニュースのオススメセッティングで紹介されてます。

結局参加者全員全車再度車検に。

なんといいましょうか、特定の人のセッティングが気に食わないから全員やりなおしって空気。でも、その人は決してセッティングがレギュ違反なわけじゃないんですが。
ダンガンのパーツも何か気に食わなかった様で、難解を示す。

というか、車検スタッフは「レギュの範囲内か」ではなく「いかにレギュ違反を見つけるか」を探しているように見えました。

結局、



ビフォー


アフター

ミニ四駆って聞くと、おもちゃに思うかもしれませんが、コースに入れたら何も操作が出来ない非常に読みの難しいデスクトップレーシングなんです。

変えてって言われて、ハイ変えましたよ!でセッティングなんて出ないんです。

結局gdgdなまま終わってしまいました。

今回お隣さんに初めてって人がいたのですが、「もう二度と行かないわ」と言っていました。

車検落ちさせられた子供も居ました。

当然そんな直ぐに変えられるほどのパーツもありません。

車検スタッフもメンドクセー感あふれる感じの高圧的な対応でした。

どうも、新橋TPFのレースはこういうことが多いらしく、常連さんは揉めないセッティングを用意していたとの事。

コロコロ変わるレギュレーションと、それを知っていてあわせている常連さん。

当然、初見や初めての人が楽しめるとは思いません。

初心者が遊べるレースは評判の良い街角レースとちゃんとタミヤがやっている公式レースって事なのかもしれません。

これからは自分は新橋TPFのレースは行かないことでしょう。

だって、このレース・・・

金曜日の夜っていう

社会人にとってオアシスの入り口の時間帯

ですから。わざわざいやな思いしてまで出る必要ないですよね。

結論:運営の評判を調べてからレースに行きましょう。