自己紹介

自分の写真

RC、ミニ四駆をはじめとするデスクトップレーシングとか変わった楽器とかロードバイクとかをこよなく愛しています。
イラストを描いたりデザインをしたりも。
デザイン案件のご依頼はtwitter:@IKEZWORKSまでどうぞ。

2012年7月6日金曜日

【RC】M-05PROを組み立てる。


先日の公園ラジコンの日に届きました、M-05PROシャーシを次回のワンドラRC部用に組み立てます。



ブルーメッキバージョンです。


開けると輝かしいタミヤブルー。


今回はFFシャーシなので部品点数は控えめ。初のFFシャーシです。


■メインフレームの組み立て


見事に輝いております。


説明書通りサーボマウントを仮止めして


モーターマウントを固定して


合体。流石タミヤ。サクサク作れます。

■ギア周り


構造はいつものデフです。


サクっと組み立ててしまいました。


ベアリングは脱脂後スーパーゾイルに漬け込みました。

仕込んで完了。


グリスを塗りつつはめ込んで、


完了!

■足回りを作る。



アームの取りつけ



サクっと組み立てられました。PROなのでところどころブルーメッキパーツが付いています。


ステアリング周りはややハメがキツかったのでリーマーで拡張しました。


スムーズに動くようにしました。


モーターは部屋に転がってたわけわからないブラシレスを仮止め。ピニオンの位置はガイドを使ってつけます。


接続完了。TT-01と違って、簡単にモーターがつけ外し出来て便利です。



ダンパーはクリアブルーです。耐久性は不明。


組み方は通常のCVAダンパーと一緒なのでサクっと組み立てちゃいます。



スプリングは白ですが、マーカーで色が付けられていて硬度が分かります。


取り付け。中が透けて見えるので、どういう動きをしているかがわかってなかなか楽しいですw



リアも作っていきます。リアはアルミパーツで高級感有り。


FFシャーシなので、まったくメカ的なアレは無いのでサクっと。

■メカ取り付け



部屋に転がっていたシリーズでとりあえず組みました。

配線完了。



タイヤをつけて完成!ホイールベースは最短の210mmを選択。

早速テスト走行してみるも・・・・・




部屋に転がってたシリーズは一部死んでいたようで、TT-01からアンプとスピコンを持って来ました。

で、ブラシモーターはダートチューンしか手元に無かったのでとりあえず付けておきました。


テスト走行してみたところ、軽快軽快に走りました。

リア駆動より安定性はあるけど、四駆よりラインが膨らむ感じ。

なんとも不思議な感覚です。

晴れたら広い公園のアスファルトでテストしてみます。


ボディは何にしましょうかねぇ・・・。